スカイライトチューブ徳島


by slt-tokushima

<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自然はウソをつかない!

自然はウソをつかない
ワタシの父が言ったコトバです。
聞いた瞬間、「いいコトバだな~」って、思いました。
父は自然大好き!・・・というより、むしろ野生?!(笑)
なんてったって、自給自足が目標ですから!
一年を通して、山へ川へ、海へと大忙しですっ。

子供の頃は、いつも一緒についてって、真っ黒に日焼けするまで遊びましたね~。
あれから・・・ん・年!?ん・十年!?
今では、日焼け止めクリームと日傘が手放せないワタシです(笑)。

そんな人間だからこそ、自然の恵みや雄大さ、そして怖さも
身をもって知っている。

それが、このコトバによく表れていると思います。
e0151387_1639296.jpgついに、
はちみつまでも!
徳島のハニーハンターと呼んでください。
[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-30 16:36

その後・・・。

8月14日(金)。スカイライトチューブの放送があった日はちょうどお盆でした。
どんな反響があるのか、休み明けの17日(月)は外出もせず一日中、会社で待機!
そわそわウキウキ!電話が鳴るのをこころ待ちにしていました。

ん~。~。


(わかるかな??)そんな感じで、その日は終了。
でも、嬉しい知らせは思いがけずやってくるものですね!
当社ではなく、テレビ局のほうへ問い合わせがあったと、担当の水口さまからお電話いただきました。
また、去年の秋にSLTを通じて知り合った、建築士のN先生。
先生は『当日の放送は見てないんだけど、前日の番組終了時に予告をしていてね。』
とおっしゃって、お電話くださいました。
N先生はバリアフリーがご専門で、大学で講師なども勤められていますが、
『来月の建築士会の例会でスカイライトチューブの話をしてもらえないかな?』
と、これまた嬉しいお声をかけていただきました!

「喜んで!有意義な時間となるように、精一杯努めさていただきます。」
[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-23 09:59
e0151387_14263975.jpg

写真左より、四国放送、水口さま・武田さま・藤井さまです。

暑い中、長時間に渡りありがとうございました。
屋根に設置されたドームの外観や部屋の天井面だけでなく、
光の通り道であるチューブの画を撮るため、まるでサウナ状態!
カメラのレンズがくもってしまうほど暑さの小屋裏まで入っていく
姿に、さすが、プロ!オモワズ拍手してしまいました。


撮影のあった12日から徳島では、
〝踊る阿保~〟に〝見る阿保~〟の阿波おどり 開幕です!
もちろん、私もゆかたに着替えて 踊る阿保~ となりました(笑)

e0151387_1541578.jpg

[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-14 14:43

ツタワルチカラ。

撮影に際し、ご協力くださいました

天野さま。
金村さま。
坂本さま。


本当にありがとうございました。心より感謝!お礼申し上げます。
スカイライトチューブはお施主様の協力なしではダメなんです。

『これはな~、ホンマに家の中におって、お天気がわかるんよ!』
『歳とって外に出れんようになっても、太陽光やけん、健康的で~なぁ!』
『家を留守にするときでも、電気がついとぅみたいやけん、防犯にもイイわよ!』

お客様のコトバには があるんです!!
お客様のコトバやからこそ 伝わる んです!!
[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-14 14:15

つっ!ついに!!

滋賀でうまれ、東京・静岡・愛知・名古屋・福島・瀬戸内・島根・出雲など、
スカイライトチューブは全国で話題になり、メディアからひっぱりだこ
今や、新聞やテレビで採り上げられることも珍しくなくなりました。

そして、つっ!ついに!!
部屋がな~、ゴッつい暗~て困っとんよ~。』 
(訳:部屋がとても暗くて困っています)
のお客様の一言がきっかけで始まった徳島でのSLT。

あれから約3年。

繰り返しますが、つっ!つつつつつつつつ・・・っ!ついに!!
徳島で明日、8月14日(金) 四国放送・フォーカス徳島 18:16~の番組で放送されます!!!

徳島の皆さ~ん!用意はいいですか?
テレビのチャンネルを1chに合わせましょう。

[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-13 17:42

お外はこんな感じです。

スケッチさん パートⅡ。

ぽっこり出てるドームが、お家の雰囲気にピッタリ!

e0151387_15101594.jpg

1階までチューブを下ろしてきていますが、明るさはご覧のとーり!バッチリです!!


e0151387_15113515.jpg

[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-05 17:21

8月2日 晴れ。

長かった梅雨も明けて、本格的な夏の始まりです!

お天気にも恵まれた、8月最初の日曜日
建築工房 スケッチさんの現場見学会がありました。

1階の廊下にSLT250を設置してくださっています!

見て見て~!!
e0151387_1658334.jpg
なんだか、スカイライトチューブよりワタシが目立ってますが、それはあまり
気にせずにっ(笑)!

午前9時の様子です。
[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-03 23:22

さりげなく、やさしく。

どーして今、【パッシブ・エコ】なの?

例えば、冷房を使うと電気を消費します。
これからの季節、いっぱい使いますよね!

でも、建築を工夫して涼しい家を作ることができれば、冷房を使う
機会が減り、≪電力節約=CO2削減≫につながるでしょ!

電力の消費が急増している今だからこそ、必要なことなんです。

照明だって、同じこと!
こんなにも豊かに降り注ぐ太陽の光を、もっともっと取り入れて
健康で、快適な生活を送りたい。


建築的工夫で自然の力を取り入れる【パッシブ・エコ】の発想をプラスした
より環境にやさしいエコな住まい。  ステキです!

さりげなく、やさしいって、カッコイイと思いませんか?
[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-02 13:53

○○○○・エコ??

何でもさりげなく出来たら“カッコイイのにな~”って思います。

ご年配の方に“サラ”っと席を譲れたり、渋滞中、横から出てきた車に
“ニコ”って笑いながら、“どうぞ~”って(もちろんココロに中で)、入れてあげたり・・。

意外とできてるんですけどネ!(笑)!!
少しの思いやりで、お互い、気持ちがいいんだって、思います。

で、何が言いたいのかって言うと、
最近初めて知ったコトバなんですが、皆さんパッシブ・エコってご存知ですか?
もしかして、結構メジャーなコトバだったりするんでしょーか??
パッシブって言うのは、アクティブの反対で「受動的」という意味だそうです。
つまり、パッシブ・エコとは、機械の力に頼らず太陽や風など自然の力をそのまま利用して行うエコのこと を言うそうです。

ex)  パッシブ(自然利用)  ⇔  アクティブ(動力使用)    
      パラグライダー         飛行機             
      ヨット               モーターボート
      洗濯物の日光干し       洗濯乾燥機           
と、いった具合です。  でもどうして今、【パッシブ・エコ】なんでしょうね?    続きはまた明日。
[PR]
by slt-tokushima | 2009-08-01 13:58